Blog&column
ブログ・コラム

胃もたれの対策方法。胃もたれした場合の対処法まで紹介!

query_builder 2021/07/15
コラム
abdominal-pain-attack-medical-doctor

年齢を重ねるとちょっとした食べ物でも「胃もたれ」してしまいますよね。
焼肉に唐揚げ、脂の多いお肉…「食べたいのに食べれれない…」と言う方も多いのではないでしょうか?
本記事では、胃もたれの対策方法と胃もたれした場合の対処法まで解説していきます。
胃もたれ対策して、美味しい食事を楽しみましょう。

▼胃もたれの原因は?
胃もたれが起こる原因は、胃粘液の減少による胃の活動低下などが原因です。
飲食物が胃に停滞することで、吐き気や胃の不快感を引き起こします。

▼胃もたれ対策
まずは、胃もたれを事前に予防できる対策方法を紹介します。
■腹八分で抑える
おいしい食事ってつい食べすぎてしまいますよね。
しかし、食べすぎは、胃に大きな負担をかけてしまうため胃もたれの原因になってしまうことも。
余力を残した、八分目程度で食事を終えるようにしましょう。
■ゆっくり噛んで食べる
食事をしっかりと噛んで食べることで、胃が食べ物を消化しやすく胃もたれを予防することができます。
またゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されるため、少ない量でも満足できるメリットがありますよ。
■お酒を飲みすぎない
お酒の摂りすぎは、胃の機能を低下させたり胃を荒らす原因になります。
1~2杯など、ほどほどにしましょう。
■牛乳や乳製品を摂る
牛乳や乳製品は、胃の粘膜を保護する作用があります。
脂っぽいものを食べる前に摂取することで、胃もたれを予防できる効果が期待できます。

▼胃もたれした場合の対処法
実際に胃もたれしてしまった場合の対処法を見ていきましょう。
■胃薬を飲む
胃もたれしてしまった場合は、市販の胃薬(胃腸薬)を飲むのがおすすめです。
不快感を緩和させる共に、消化手助けする成分などが配合されています。
※症状が治まらない場合は病院を受診しましょう。
■体の右側を下にして寝る
横になって休む場合は、体の右側を下にして休むようにしましょう。
飲食物が十二指腸に送り込まれやすく、胃もたれの緩和が期待できます。

▼まとめ
胃もたれの対策について紹介してきました。
美味しく食事をするためにも、事前にしっかり対策するのがおすすめです。

NEW

  • 大村市/焼肉こうちゃん ランチタイムのお知らせ

    query_builder 2021/03/08
  • 大村市【焼肉こうちゃん】営業時間のお知らせ

    query_builder 2021/02/08
  • 焼肉こうちゃんの1/20~時短営業につきまして

    query_builder 2021/01/18
  • 大村市でひとり焼肉するならこうちゃん

    query_builder 2021/01/15
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/12/08

CATEGORY

ARCHIVE